書籍一覧に戻る ホームページに戻る


新編これからの日本文学

丸山顯徳 / 西端幸雄
廣田 收 / 三浦俊介 

166頁 B5判 並製
定価 本体1800円
ISBN978-4-903762-02-9 C0091

 本書は、大学生に日本文学の本当の楽しさを知ってもらいたいと願って、まとめたものです。『これからの日本文学』と題したのは、これから活躍する人のために役立つこと、日本文学をこれからも生かすことを目指しているからです。

 「これから」の国際社会で活躍する人々は、日本のことをもっと深く知る必要があると考えます。そのために本書は、日本文学に対する教養を幅広く身につけることができるように工夫されています。

 本書は、授業の期間のみならず、何年先でも役に立つ永久保存版です。本書が皆様の座右の書となることを願ってやみません。
目 次
「これから」の日本文学とは
上代文学1 『古事記』
上代文学2 『万葉集』
中古文学1 『竹取物語』
中古文学2 『源氏物語』
中世文学1 『新古今和歌集』
中世文学2 『平家物語』
中世文学3 『徒然草』
近世文学1 松尾芭蕉
近世文学2 近松門左衛門
10 近世文学3 上田秋成
11 近代文学 明治・大正
12 近現代文学 昭和
13 現代文学 平成
14 大衆文学
15 古典と女性作家
16 女性と文学
17 児童文学
18 口承文学1 民話
19 口承文学2 歌謡1
20 口承文学3 歌謡2
21 地域文学 琉球
22 芸能と文学1 能
23 芸能と文学2 坪内逍遙の国劇
24 観光と文学1 奈良・春日若宮おん祭
25 観光と文学2 近世名所図会の世界
26 情報1 写本
27 情報2 版本
28 文学研究の方法論
29 日本文学の歴史観
30 これからの文学観
■■執筆担当者・協力者一覧
執筆者一覧
編  者
丸山 顯徳 花園大学
西端 幸雄 大阪樟蔭女子大学
廣田  收 同志社大学
三浦 俊介 立命館大学
著  者
阿部 奈南 関西外国語大学
岡田万里子 大妻女子大学短期大学部
荻野 裕子 非常勤講師
齊籐  純 天理大学
佐々木聖佳 甲南大学
下川  新 株式会社かもがわ出版
下仲 一功 智辯学園奈良カレッジ
匝瑤  葵 著述業
立花 吉茂 花園大学
田中 文雅 就実大学
冨田 成美 立命館大学
二本松泰子 立命館大学
野田 直恵 龍谷大学
野村幸一郎 京都橘大学
早川久美子 同志社大学
原田 信之 新見公立短期大学
藤本 芳則 大谷大学短期大学部
三重野由加 中京短期大学
森崎 光子 大阪大谷大学

書籍一覧に戻る ホームページに戻る