書籍一覧に戻る ホームページに戻る

480頁 A5判 並製本
定価 本体3500円
ISBN978-4-903762-26-5 C3058
日本繊維技術士センター所属の技術士が、それぞれの専門分野を分担執筆。

繊維産業やアパレル関係者、繊維を学ぶ学生が繊維製品について、わかりやすく系統的に学べる貴重な1冊!

業界マイスターに学ぶ
アパレルの基礎講座

【監 修】
一般社団法人 繊 維 学 会

【編 集】
一般社団法人 日本繊維技術士センター
[執筆者]
清嶋 展弘 [(一社)日本繊維技術士センター 執行役員]
米田 圭子 [(一社)日本繊維技術士センター 執行役員]
吉仲 健一 [(一社)日本繊維技術士センター 正会員]
相馬 成男 [(一社)日本繊維技術士センター 評議員]
藤本 昌則 [(一社)日本繊維技術士センター 理事]
金田 哲郎 [(一社)日本繊維技術士センター 執行役員]
内山 雅章 [(一社)日本繊維技術士センター 評議員]
上田 良行 [(一社)日本繊維技術士センター 評議員]
山田 勲 [(一社)日本繊維技術士センター 評議員]
樋之口 孝子 [(一社)日本繊維技術士センター 執行役員]


SDGs達成にアパレル製品の果たすべき役割は大きい。
衣類のリユースやリサイクルは言うまでもない。
アパレル製品にファッション性が付加価値を与えていることと同じように、新しい付加価値として能動的機能が求められている。
   (中略)
(本書は、)総論と各論から構成されており、アパレル産業の歴史と変遷に始まり、アパレル製品に関する商品企画、材料、製法、二次加工、製品検査、品質管理、ならびに消費者対応と非常に多岐にわたり、アパレル製品に関連する重要事項を網羅している。
加えて、紳士服、婦人服、スポーツウエア、下着・インナーウエア、そして靴下と対象を絞って丁寧に記述されている。
アパレルについてはじめて学ぼうとされる方々に是非とも読んで頂きたい一冊である。

また、繊維関連の研究や技術に関係しておられる方々にとっても、アパレル製品に関する知識を分かりやすく的確に得ることができる。
初心者でも肩肘張らずに読むことができる工夫が施されており、 “アパレル”について学びたい方々に推薦したい。

一般社団法人 繊維学会 会長 木村 邦生
「発刊に寄せて」より 

 目  次
発刊に寄せて   一般社団法人 繊 維 学 会 会長 木村 邦生
発刊に寄せて   一般社団法人 日本繊維技術士センター 理事長 嶋田幸二郎
総 論
第1章 アパレル産業の歴史と変遷
1.1 はじめに / 1.2 アパレル製品の市場と流通 / 1.3 繊維産業における流通の情報化
第2章 アパレル製品の商品企画
2.1 アパレルメーカーの機能とマーケティング / 2.2 アパレル製品の商品企画 / 2.3 パターンメーキング / 2.4 グレーディング / 2.5 マーキング / 2.6 原価計算の考え方 / 2.7 縫製仕様書 / 2.8 今後の課題
第3章 アパレル製品の副資材
3.1 裏地 / 3.2 芯地 / 3.3 縫い糸(工業用ミシン糸) / 3.4 テープ / 3.5 中わた / 3.6 ボタン / 3.7 ファスナー / 3.8 織ネーム、プリントネーム / 3.9 包装資材 / 3.10 レース
第4章 アパレル製品用材料の試験と検査
4.1 アパレル製品用材料の試験と検査 / 4.2 アパレル製品用材料の物性試験 / 4.3 アパレル製品用材料の染色堅ろう度試験 / 4.4 アパレル製品用材料の安全性試験 / 4.5 アパレル製品用材料の機能性評価と試験 / 4.6 アパレル製品用材料の外観検査 / 4.7 アパレル製品の洗濯試験 / 4.8 アパレル製品用材料の混用率試験
第5章 アパレル製品の縫製と二次加工
5.1 アパレル製品の縫製 / 5.2 二次加工
第6章 アパレル製品の検査と品質管理
6.1 品質保証と品質管理 / 6.2 品質管理と検査 / 6.3 検査とは / 6.4 製品の受け入れ時の検査と試験 / 6.5 工場での品質管理 / 6.6 工場監査
第7章 アパレル製品の安全・安心
7.1 企業の社会的責任と安全 / 7.2 人体への危害(ハザード)の種類 / 7.3 国内外の安全に関する法律や規制 / 7.4 有害物質規制~エコテックスⓇ / 7.5 安全とリスクアセスメント / 7.6 今後の課題 / 7.7 最後に
第8章 アパレルの表示と関連法規
8.1 消費者基本法と表示の種類 / 8.2 家庭用品品質表示法と繊維製品品質表示規程の原則 / 8.3 取扱い表示 / 8.4 サイズ表示 / 8.5 不当景品類及び不当表示防止法(不実証広告規制) / 8.6 原産国表示 / 8.7 医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(旧薬事法)
第9章 アパレル製品の洗濯とメンテナンス
9.1 はじめに / 9.2 繊維に付着する汚れ / 9.3 洗濯用洗剤 / 9.4 柔軟仕上げ剤 / 9.5 乾燥・アイロン・保管 / 9.6 商業クリーニング / 9.7 アイテム別お手入れ方法
第10章 アパレル製品の品質管理と消費者対応
10.1 アパレルの品質管理 / 10.2 クレーム事例に学ぶ / 10.3 アパレル製品の消費者対応
第11章 世界と日本の繊維生産とアパレル生産
11.1 世界の繊維生産 / 11.2 世界のアパレル生産 / 11.3 日本の繊維生産 / 11.4 日本のアパレル生産
各論
第1章 紳 士 服
1.1 背広、スーツ / 1.2 コート / 1.3 ジャケット、ブレザー / 1.4 ズボン、パンツ、スラックス / 1.5 ドレスシャツ、ワイシャツ / 1.6 カジュアルウェア / 1.7 皮革製品
第2章 婦 人 服
2.1 婦人服 / 2.2 スーツ / 2.3 スカート / 2.4 ワンピース / 2.5 T シャツ・ポロシャツ / 2.6 セーター
第3章 スポーツウエア
3.1 衣服としてのスポーツウエア / 3.2 スポーツウエアの歴史 / 3.3 スポーツの種類と市場 / 3.4 スポーツウエアに必要な性能 / 3.5 スポーツウエアの企画設計 / 3.6 最近のスポーツウエアの商品開発の傾向 / 3.7 今後の課題
第4章 下着(インナーウエア)
4.1 下着とは / 4.2 下着の分類 / 4.3 アイテムの紹介 / 4.4 下着の素材と特性 / 4.5 最近の動向
第5章 靴   下
5.1 はじめに / 5.2 靴下のはじまり(歴史) / 5.3 編物靴下産業の変遷 / 5.4 靴下の分類と各部の名称 / 5.5 靴下の生産工程 / 5.6 パンティストッキングの生産工程

書籍一覧に戻る ホームページに戻る