購入方法はこちら

金壽堂出版【発行/発売】の書籍 
 夢と現と1 バーミヤーンの歌
  森本晋 著
  本体1500円(+税)
 
 都市公園での自然観察会の組み立て方と
 森林インストラクターの独立の仕方

  岩下洋一(森林インストラクター)著  本体800円(+税)
 
 心癒す水墨画・淡彩画の世界 幸泉の魅力
  松村幸泉 著 / 金井平版印刷 謹製
  本体5000円(+税)
 
 村上御集の歌遊び
  角田宏子 著
  本体3200円(+税)
 
 海外日本人学校 ─教育環境の多様化と変容─
  大阪教育大学社会学研究会 編
  本体2200円(+税)
 
 平成の大合併と財政効率
  ─市町村の適正規模は存在するか?─

  増田知也(摂南大学法学部講師)著  本体3000円(+税)
 
 あすかいのちのハーモニー
  松本清二(橿原市昆虫館自然環境研究員)代表編集
  本体12500円(+税)
 
 韓国古代文学の研究
  岡山善一郎(天理大学教授)著
  本体4800円(+税)
 
 翻訳『韓国口碑文学大系』1
  日韓比較文学研究会 編
  本体3000円(+税)
 語り伝える吉野の民話
  丸山顕徳(花園大学教授・文学博士)著
  本体750円(+税)
 華やぐ女たち 女性法曹のあけぼの
  佐賀千恵美(弁護士)著
  本体1500円(+税)
 食は薬なり ─「漢方的食のすすめ」─
  須藤朝代(西京極漢方治療研究会会長)著
  本体1200円(+税)
 講義 日本物語文学小史
  廣田 収(同志社大学文学部教授)著
  本体4500円(+税)
 平安朝仮名文学作品語彙の研究
  西端幸雄(大阪樟蔭女子大学教授)著
  本体2800円(+税)
 地籍測量
  洪性彦(ホンソンオン/韓国・清洲大学校教授)著

  戸田和章 訳   本体2600円(+税) 品切重版未定
 米軍政期南朝鮮における言語・文字改革
  樋口謙一郎(椙山女学園大学講師)著
  本体2000円(+税) 
品切重版未定
 情報歴史学入門  【日本図書館協会選定図書】
  後藤 真/田中正流/師 茂樹 編著
  
本体1800円(+税)
 愛するブラジル 愛する日本
  ブラジル民族文化研究センター 編
  本体1800円(+税) 
品切重版未定 新聞紹介記事
 ブラジル北東部の風土と文学
  田所清克(京都外国語大学教授)著
  本体2600円(+税)
 新聞紹介記事
 大韓民国の地籍事情 土地、その境界の理解と体験
  宋鎬龍(ソンホリョン/大韓地籍公社 副社長)著

  戸田和章 訳   本体2400円(+税) 品切重版未定
 新編これからの日本文学
  丸山顯徳/西端幸雄/廣田 收/三浦俊介 編著
  本体1800円(+税)
 アミーゴたちのことば ブラジル・ポルトガル語
  田所清克・山本アケミ・岐部雅之 著

  B5判並製 本体1500円(+税)
 字幕の現実 映画の真実
  KAZU(通訳・翻訳家) 著   本体1200円(+税)
  推薦/安斎育郎氏(立命館大学国際平和ミュージアム・館長)
 消滅と再生の遊戯──長谷雄草子の映像と時間──
  安東民兒(デジタルハリウッド大学院大学教授) 著
  本体6800円(+税)  推薦/志茂田景樹氏
 三國連太郎氏
 ロシア社会論集
  澤田軍治郎(大阪教育大学名誉教授)著

  本体3600円(+税
 愛詩てる僕のブラジル抒情歌
  田所清克(京都外国語大学教授)著
  本体1600円(+税)
 新聞紹介記事
 幼年童話論ノート
  藤本芳則(大谷大学短期大学部教授)著
  本体1600円(+税)
 語りつぐ吉野の民話
  丸山顯徳(花園大学文学部教授)編
  本体300円(+税)  
品切絶版  新聞紹介記事
 東アジアの民俗と環境
  櫻井龍彦(名古屋大学大学院国際開発研究科教授)編
  本体6500円(+税)  品切重版未定  新聞紹介記事
 これからの日本文学
  丸山顯徳/西端幸雄/廣田 收/三浦俊介 編著
  本体1600円(+税)  
品切絶版

 金壽堂出版【発売】の書籍
  草原の国から 【北斗書房 発行】
  森川郁子 著
  本体2000円(+税)
  あなたの病気治りますよ 【忍冬の会 発行】
  須藤朝代(西京極漢方治療研究会会長) 著
  本体1200円(+税)
  明治38年竹島編入小史 【インター出版 発行】
  金柄烈(キム ビョンニョル) 著 / 韓誠(ハン ソン) 訳
  本体2000円(+税)

 金壽堂出版【製作】の書籍
  作成中
  作成中 著
  (小社制作) / 非売品
  作成中
  作成中 著
  (小社制作) / 非売品
 あのときを語り継ぐ戦争の追憶
  戸田和章 著・発行 (小社制作) / 
非売品
ご尊父の戦争体験を丹念に掘り起こした渾身の力作

このページのトップへ