ホームページに戻る


『語り伝える吉野の民話』大型本寄贈のお知らせ
~受付は8月末をもって終了しました~
 小社では、2015年5月に刊行した『語り伝える吉野の民話』を、おはなし会の活動に取り組んでおられる図書館、小学校、ボランティア団体などに寄贈するために、A3サイズの大型本を手作業で作りました。
 ご希望の施設や団体に無償で提供するとお知らせしたところ、奈良県や京都府の公共図書館、公立高校、お話し会などから多くのお申し込みをいただきました。
 手作業ですので少々時間を頂戴しますが、でき次第、順次お届けしてまいります。


 小社代表取締役の吉村 始は、元公共図書館司書で、子どもたちに物語を語り聞かせることが大切だと考えています。
 『語り伝える吉野の民話』は、散策に携帯しやすいようにB6サイズですが、大型本を作ることで、子どもたちにより楽しんでもらえると考えました。
 大型本『語り伝える吉野の民話』より、地域の宝である民話を、次の世代に引き継いでもらえればと願っております。

【書籍概要】
 書 名  : 『語り伝える吉野の民話』大型本
 体 裁  : A3判
 申し込み: 2016年8月31日(水)をもって終了しました

 個人への提供はできません。 
 定期的におはなし会を開催しておられる書店や公共図書館、ボランティア団体を対象として、大型本は、お申込み後手作業で作ります。
 あわせて小社刊『語り伝える吉野の民話』普及のお願いをすることもあります。

小社刊『語り伝える吉野の民話』 →書籍情報はこちら


ホームページに戻る